記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同性愛者としての幸せとは?

自分が同性愛者だと性自認してから、ついつい同性愛者としての幸せを考えてしまうことがあります。

でも、別の考えとして、同性愛者としてくくられた枠の中で考える必要がないことも覚えておかないといけません。

「同性愛者として」生きていく必要があるんですか?

「自分自身として」生きることを優先した方が、よっぽど楽しいし、選択肢もある。

同性愛者として生きていくことに疲れたら?

いいえ、同性愛者として生きていこうとするから疲れるのでは?

「として」とか考えるの、いい加減やめなないといけないと自分に言い聞かせています。

セクシャルマイノリティランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAKU☆彡

Author:GAKU☆彡
LGBT当事者として、保守的な職場・環境の中で、揺れ動く日々を送る教員。おひとりさまの老後を見据えて、貯蓄・資産運用にもアンテナをはっています。

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。