記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LGBTへの偏見を助長する教育現場

○全校集会で、女装した先生を、みんなで笑う。

○男性の先生同士が手をつないでスキップする様子を見て、周りから「気持ち悪ーい」の声

○テレビの罰ゲームやどっきり企画で、女装したオネエ軍団から襲われる映像を見て、翌日の教室の話題になる。

○「結婚、子育てをしてない教員だから、保護者の気持ちがわかってあげられないんだ。早く子育てできるようになりなさい。」という管理職の言葉

○学習指導案の中に、区別する必要のない「男子□名、女子□名、計□□名」の文字。


声をあげたくても、次のターゲットになるのは、自分かと思うと、黙っているしか方法がない。指摘することじたい、疑いの目がかけられる。

セクシャルマイノリティランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

GAKU☆彡

Author:GAKU☆彡
LGBT当事者として、保守的な職場・環境の中で、揺れ動く日々を送る教員。おひとりさまの老後を見据えて、貯蓄・資産運用にもアンテナをはっています。

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。